본문 바로가기

SHINHAN FANANCIAL GROUP





グローバル・イニシアチブ

社会的価値関連イニシアチブへの参画

新韓金融グループは、企業の持続可能性と社会的責任を企業の運営方針として推奨する国連グローバルコンパクトと、 金額に換算した社会的価値測定基準をを開発するVBA(Value Balancing Alliance)に 加盟しています。また、サステナビリティ会計基準であるSASBの指標を通じて社会的価値を創造する金融グループを目指して取り組んでいます。

国連グローバル・コンパクト (UNGC)

国連グローバル・コンパクトは、事業活動において人権、労 働、環境、腐敗防止の4分野の10原則制定し、持続可能な開発目 標(SDGs)など、包括的な国連の目標達成を支援するイニシア チブです。新韓金融グループは、2008年5月に署名し、2014年か ら毎年社会責任報告書に関連した取り組みを公開しています。

VBA Value Balancing Alliance

VBAは、財務諸表には反映されない、企業が社会・経済・環境 に貢献した価値を測定し、比較する方法を開発することを目標 しており、環境・社会的影響を、比較できる財務データに変換 しようとしています。新韓金融グループは、2021年3月アジア の金融セクターで初めて参加しており、ESGを測定するグロー バル標準モデルの開発に参画する予定です。

SASB Sustainability Accounting Standards Board

SASB(サステナビリティ会計基準審議会)は、ESG懸案に対す る財務的な影響を企業間で比較することができるように、産業 別の持続可能性マテリアリティ・マップを提供し、標準開示基 準を策定・開発する団体です。新韓金融グループは、2019年の 社会責任報告書で、SASB関連事項を初めて公開しました。

影響評価指標のカテゴリー
影響評価指標のカテゴリー
Economic
  • 総付加価値 (Gross Value Added、GDP 寄与度): 税金、賃金、利潤等
Human and Social
  • 職業上の健康と安全 (Occupational Health and Safety)
  • 教育訓練 (Training)
Environmental
  • 気候変動 (GHG/Climate change)
  • 大気汚染 (Air emissions)
  • 水資源の消費 (Water consumption)
  • 水資源の汚染 (Water pollution)
  • 土地利用 (Land use、生物多様性)
  • 廃棄物 (Waste)/li>
マテリアリティ・マップ
マテリアリティ・マップ
環境 温室効果ガス排出量、大気質、エネルギー 管理、水資及び廃水管理、廃棄物及び有害物 管理、生物多様性影響等
社会資本 人権、データセキュリティ、製品品質・製品 安全、消費者の権利、販売慣行等
人的資本 労働慣行、従業員の安全衛生、従業員参画、 ダイバーシティ・包摂性等
ビジネスモデルと
イノベーション
製品ライフサイクル、ビジネスモデルのレジ リエンス、サプライチェーンマネジメント、 材料調達、気候変動の物理的影響等
リーダシップとガ
バナンス
事業倫理、法規制環境の管理、システミック リスク管理等