본문 바로가기

SHINHAN FANANCIAL GROUP





ESG Invitation Letter

新韓のステークホルダーの皆さま

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 現在、我々は依然としてコロナ禍の影響の中にあり、
火災、干ばつ、洪水、ハリケーンなど気候危機の兆候と
自然災害もまた日増しにその深刻さを増しています。 これを受けて、世界の金融機関ばかりでなく
産業全般から政府にいたるまで、
ESG経営に向けた意志は、更に堅固なものになりました。
ESGへの高い関心は、今よりも「もっと素晴らしい世界」を望む
多くの人々の熱望であると思います。

2021年に新韓は、持続可能な未来を約束し、
「Do the Right Thing for a Wonderful World
(素晴らしい世界に向けた善い実践)」という
グループのESGスローガンを発表しました。

今後も金融の力で環境・社会問題を解決すべく、
一層努力してまいります。この決意で、今年一年間の
「善い実践」に取り組んでいきます。

2022年には、顧客とステークホルダーのより多くの「ESG体験」
のための実行を加速化していきます。

新韓にとってESGは、やればいいこと(Good)でありますが、
必ずやらなければならないこと(Must)ではなく、
持続可能な企業であれば当然「やるべきこと(Mission)」です。

新韓の全グループ会社の主な事業推進領域において
ESGの原則と要素を「正しく」 導入し、
トランジション・ファイナンスを「早く」推進し、
ESGにおいて他社とは「異なる」ビジネスの成果を創り出します。 私は、昨年10月に英国のグラスゴーで開催された
第26回国連気候変動枠組条約のファイナンスデーに招待され、
新韓のカーボンニュートラル金融を紹介しました。
世界の主な金融機関と直接会って、
気候変動を始めとするESG産業全般について話し合い、
韓国の企業もESG競争力を備えることができるという
強い確信をもつことができました。

金融の役割は、全てのステークホルダーの
ESG「移行」と「加速化」を支援することです。

ESGに向かう道が企業と個人にとって負担になることではなく、
新たな競合優位をつくり出す持続可能な成長につながるように、
金融支援や投資ばかりではなく、コンサルティングや教育など
多くの部分において全力を尽くしていきます。

新韓が考える「素晴らしい世界(Wonderful World)」には
全てのステークホルダーが一緒にいます。

もはや「行動しない」という選択肢は我々にはなく、
「一緒にいかなければならない」という決意が加えられました。 この紙面を借りて
「みんなで一緒につくっていくESG」に皆さまをご招待いたします。
一緒に歩けばもっと長く、遠くまで行くことができます。
その道の最後に待っている「素晴らしい世界」を一緒迎えましょう。